本日のテーマはこれ、シトルリンアルギニンの効果を検証

アルギニンは聞いたことあるけどシトルリンは初めて聞く人も多いのではないでしょうか。

シトルリンは以前は医薬品で使用されていたもので現在は一般解禁されてからは

近年、私達の身近な生活の中でスポーツドリンクやサプリメントに含まれて販売もされるようになりました。

また、シトルリン研究会なども立ち上がり様々な実験と研究が進みウェブサイト上でも公開されております。

元々はスイカ成分からシトルリンが発見されたことが最近の記憶に新しい、果物スイカといえば夏の味覚であります。また、スイカは果物の中でも夏バテ食品として現代人に認識されているくらい夏場になると積極的に食べる人も多く見受けられます。

さて前置きが少し長くなりましたが、シトルリンはどのような働きがあるのでしょう?

シトルリンを摂ることにより体内でアルギニンに変換される、これが一般的な見解です。

アルギニンに変換されると体内の血行を促し血流がよくなるといわれており、冷え性、疲労回復、精力減退回避などの効果に期待されています。


また、スポーツをする運動量の多いアスリート達にとっても運動後の筋肉疲労回復のためシトルリンは大変重要な役目となりスポーツ選手に多く愛用されるようになりました。

一方では血管拡張を促すことにより男性機能をサポートする見解が研究されています。

下記の写真は身近に販売されているスポーツドリンクのボトルに記載されている成分です、

ご覧のとおり栄養成分表ではシトルリン20mgとアルギニン20mgが含まれていました。

ctru_argi

男性機能をサポートこちらも参考にしてくだい≫≫ シトルリンXL

社会人大学生4人の男性が自由研究でシトルリンを使ったサプリメントですがシトルリンXLに着目し20代から50代の年齢別に分かれてシトルリンアルギニンが男性機能にどのような働きをし効果が出るのか6ヶ月間にわたり実験した詳細レポートを報告されていました。